Top
余桜
b0046295_1274530.jpg

四季があるというのはやっぱりイイ。
春夏秋冬、僕らにとっては一年のうちで環境がめまぐるしく変わるということである。
環境というのは我々が生活を送る上でとても重要なファクターだ。
季節だけならずともいろんな「環境」が身の回りにはあるわけだが、我々はその環境に同調して、沿って、またあるときは変化を与えて生活を送っている。
まぁ単純に寒くなればストーブ出すし、暑くなれば扇風機。
やる気のない友達が増えれば活気を促すし、無理ならそのグループを抜ける。
みたいなね。
生理的にも、社会的にも、生活を送る上では環境は密接不可分なんだろうと。
つまり我々は環境に対してのリアクションから自らの行動を決定して行ってるってかんじ。
意思決定するってことはそれなりに何かモノを考えて、先を見据えるってことなんだろうと。

まぁちょっとズレたが、その環境のうちの季節を見たとき、日本は4つも季節がある。しかもわかりやすいぐらい春夏秋冬はっきり分かれてる。
環境に大きく左右される我々の日本生活。
それだけ意思決定迫られる場面もいぱーいあるはず。
モノを考える場面もいぱーいあるはず。


でも


某シブヤあたりにおわす一部のヤングマン方、
何にも考えてないとまではいわないが、あんまりかんがえてないような気がするアルよ。

都会だから四季も感じにくいとか?
ようわからんが。

b0046295_1281032.jpg

yateveはそろそろ春からいろいろ立て込んでくる。
ってか立て込ませた。
環境をそーゆーふうに設定してみた。
デフォルトもいいけど、チューニングしてはじめて面白い事も、ある。

環境なんて自分で容易に変えうるし、容易に変わってしまうものでもある。
そんな中、毎年変わらず美しく咲く桜がある公園なんかは、存外対応しやすい、ってか安らぎすら与えてくれるグッドな環境なのかもね。
b0046295_1283740.jpg






やっぱ本を読んでるのと読んでないのとで文章に大きな格差がでる涙
[PR]
by yateve | 2005-04-11 01:29 | Yeah!な生活
<< too cold tonigh... Riding with the... >>