Top
カテゴリ:キャンパスライフ( 47 )
思い過ごし
b0046295_18325019.jpg



カタカタ、カタカタ、トゥルルルル、トゥルルル…




今日もオフィスは騒がしい。
サブプライムを端に発した経済危機からはや3年。
俺は東京本社へ転属となった。
メーカーの法務部というのはこれほどまでに忙しいものか、スピード感のある毎日に俺は少し疲れてさえいた。

今日も弁護士と打ち合わせだ。
おっと、もうこんな時間か、ミーティングルームへ行かなくては…






「ガチャ」


「すいません遅くなりました、担当のかしわざきです。」

「どうも初めまして、今回担当させていただく鈴木と申します。」



ずいぶん若い弁護士だ、それに見た目がちゃらちゃらしている。
こんなひとに任せて大丈夫だろうか、一抹の不安を覚える。
しかしまぁ人は見かけにはよらないだろうし、なにより担当を変えている時間などないのだ。




「今回は訴訟資料が膨大ですので助手を連れてきたのですが、同席させていただいてよろしいですか」

「あ、どうぞどうぞ、おかけになってくだ・・・、・・・!?」





俺は自分の目を疑った。
弁護士が連れてきた助手、それは間違いない、えりかだった。
5年前の記憶が蘇る。苦い思い出。
もう過去のことでしかない。




「初めまして、星野と申します、よろしくお願いいたします」



星野?
えりかではないのか?
名刺には星野彩子と書かれている。

単なる他人のそら似か、それとも本人なのか。
しばらくの間当惑しながらも、打ち合わせは進む。
久しぶりの大きな訴訟とあって、話は複雑になった。

打ち合わせが終わると窓の外はもう日も暮れていた。
今日中に終わらせなければならない仕事があと二つ残っている。
コーヒーを飲み干すと俺は足早にデスクへと戻った。





澄んだ冬空に星が綺麗に見える。
オフィスを出るころには助手のことなどほとんど忘れかけていた。
それほど今日は忙しかったのだ。
軽い疲労感を持ちながら俺は会社のエントランスを出る。



「あの・・・すいません。」



女性の声がした
ふりかえるとそこにはえりか、いや、星野がいた。





「びっくりした、どうしたんですか、」

高揚感と少しの喜々をこめて俺は口を開いた。




「突然すみません、あの、今日はいろいろご説明ありがとうございました」

「いえいえ」

「その、お仕事の話ではないんですが、なんというか、とても気になってしまって…」


なんだこの流れは。
この女性はえりかではない。
まぁ今後の仕事の付き合いもある。コーヒーぐらい飲んでいくか。
俺は星野とカフェへ向かった。




昼間はランチで賑わう場所も夜となれば落ち着いた雰囲気になる。
席には外国人客がちらほらいる程度だ。

会話は弾み小一時間がたった。
星野が口を開く。


「かしわざきさんて面白いですねー。」

「そんなことないですよ」

「ううん、それに、一緒にいるとなんだか落ち着きます。なんというか、前からずっと知っていたような…」

「そうですか。(笑)」





「実は、私、以前記憶喪失になったことがあるんです。」

「えっ?」

「交通事故にあって、それ以前の記憶がなくなってしまったんです。」

「いつごろですか?」

「4年前の冬です。」




4年前といえば俺がえりかに思いを告げた翌年だ。
なんだか変な予感がする。




「家族も学校も会社も忘れてしまって。途方にくれてしまったんです。」

「それは大変だったでしょう・・・」

「ところが偶然にも高倉さんという社長さんが私を助けてくださって、いろいろお世話いただいたんです」

「えっ!?高倉、って、あのアイドルプロデュースで有名な!?」

「そうなんです、私はアイドルではないんですけどね(笑)」




「名前も本当は違うんです。今の名前は高倉さんがつけてくださいました。」

「えっ、それじゃあ前の名前は…なんていうんですか?」




「えりかです」





俺は言葉を失った。
星野は名前を口にしながら古い免許証を出した。
そこにはしっかりとえりかの名前が刻まれていた。


やはり彼女はえりかだったのだ。
驚く、とともに、俺の心の中に少しの火がついた。
記憶がない、ということは、俺が告白したことも覚えてはいないはずだ。
なにより彼女は俺と初対面だと思っている。
今の俺ならいける。
地位も金も前に比べれば相当高まった。
そうだ、俺とえりかが付き合っていたことにしてしまえばいいんだ。
もう一度付き合おう、そうしてしまえばいいんだ。
この状況を利用しない手は無い。

そんな野望が胸のうちに高まっていった。




えりかが口を開いた。


「この話をするとよく変な話をする人がいるんですよ」

「えっ?」

「俺はお前に金を貸していたんだ、とか、していない約束を持ちかけて騙そうとする人がいるんです」

「ほ、ほんとに。・・・。」

「かしわざきさんは信頼できる人だと思ったので話しちゃいました(笑)」

「…。」





俺は恥ずかしくなった。
そうだ、この女性はもうえりかではないのだ。
騙すようなことまでして、一体何のためになろうか。
全てを忘れよう、そう思った。







星野とわかれ、ひとり家路へ急ぐ。
ひどい自己嫌悪と戦いながら、明日の仕事の予定を考え始めていた。
明日も朝は早い。









翌日の昼休み。
同期のかずしげが近寄ってきた。

「かっしー、合コンの予定が入ったんだけど、くる?」

かずしげは常に合コンを開いている。
いっけんちゃらちゃらとした印象だが、その人脈ネットワークは計り知れないものがあり、事実、営業部門ではトップの成績を出している。

「今回はすごいよ、YATABEの一般職!やっととりつけたんだから!」


YATABEといえば女性社員は100%顔採用といわれている有名企業だ。
元々は輸送機器向けのエンジン部品を扱っていたが、創業者が相当なIQの持ち主であり、現在では男性用下着で世界シェアNO.1を誇る企業である。

俺は二つ返事でOKした。






合コン当日。

予想を上回るレベルの相手に男性陣は喜々とした。
会話も弾み、相手側もこちらに興味をもっているようだ。
店に入ってから小一時間がたった。
酒も入りテンションの上がった俺はアドレスをゲットしようと携帯の準備をしていた。

そのときである。


「一万年前と二千年前から愛してる~!!」


メールの着信だ。
誰からだろう。

気になった俺はメールボックスを開いた。




「こんばんは、突然すみません、会社の前に来ちゃいました…。今夜会えませんか?」




星野からだった。

なぜだろうか、急に酔いがさめてしまった。
目の前のYATABEの受付嬢などどうでもよくなった。
しかし胸の鼓動は収まってはいない。


今すぐ、この場を発ちたい、会社の前まで行きたい、
そう思ったときには俺はすでに店を出ていた。


店から会社までは一本道。
タクシーを使えば20分もかからないであろう。
しかし時間は金曜の午後8時、車道はぴくりとも動かない。


店にマフラーを忘れてきたこともかまわず、俺は走り出した。



走るリズムが、高鳴る鼓動に追いつかなかった。







つづく・・・



(このお話はフィクションです)
[PR]
by yateve | 2009-01-15 18:30 | キャンパスライフ
面会
b0046295_1391970.jpg






「よぉ、ひさしぶり、どうだい、具合は。」


『うん、いい調子だよ、お薬の量も減ってきたし。あとちょっとで退院だって先生も言ってた。』


「そうか、もう3年も経つんだものな、前みたいに再発しないようにしっかり治さなきゃな。」


『うん。』


「おまえは優しいから周りのことを気にするけど、今は自分のことだけを考えて早く治すんだぞ。」


『うん。ありがと。』







…。









「ついこの間、なんだけど・・・」



『…え?』


「あ、うん、しゅーまがね、海外に赴任したんだ。」


『ほんとに!?すごい、エリートだね!どこに行ったんだろう。私も見送り行きたかったなぁ。』


「ツバル、とかいってたな。たぶん、アメリカの本社とかなんじゃないかな。」


『すごいねぇ。』


「去年はおくだもイギリス行って支社長になっちゃうし、トミーはオアフのホテルで働いてるらしいし、あやぱんなんかオランダのハーグで裁判官やってるらしい。」


『みんなに会いたいなぁ。』










「日本に、のこ、ってるのは、俺達2人だけになちゃったね。」





『…えっ?』



「あ、いや、なんでもないよ!」




『はやく退院したいなぁ。』




…、




「あ、あのさ、」



『ん、なぁに?』




「た、たた、退院したらさ、」




『うん?』







「お、おお、お、俺とと、」



『うん、』





「け、けけ、けつ、け、俺とけっ!!!…、」









【次回へつづく。】
このおはなしはふぃくしょんです
[PR]
by yateve | 2007-06-06 13:09 | キャンパスライフ
いや、


放置しすぎたか笑


最後の更新は一ヶ月前ですね…。






まぁ、さりとて書くこともなく。  (゚∀゚ゞ(゚∀゚ゞ(゚∀゚ゞ











あっ!いっこだけほうこくがあるわ。





ふられました!(´ω`*)ノ




告ってもないのに笑。









ここまでくるともうどうでもよくなってきますね!(;゚∀゚)=3 ムッハー






















あ、今日は択一本試だってね。






さて、本来の学生に戻るとしますか。
[PR]
by yateve | 2006-05-14 09:26 | キャンパスライフ
とりあえず

法学検定でも受けるか。


いや、とりあえずなんていってていいのだろうか。


知財検定は難しい。

ちょっと見ただけではわからんかもだが、いろんな知識の総力戦だった。



もうちょっと自信と実力がついてからにしよう。



自信をつけるには確実に結果を残していく事。

なんでもいいんだから。



トーイックもっかい受けよかな。





あうち、嫁がほしい。
[PR]
by yateve | 2006-02-16 23:28 | キャンパスライフ
本日の日記

昨日はなんだかんだで寝られなかって。

今日は1限からキリスト教概論。
テスト前なのに教室には全然人がいなかった。



どんぴしゃ☆

テスト範囲をまるまる発表してくれました。
「イエスの受難とその意義」についてだってさ。


範囲発表もそこそこに、今日の講義は「聖霊体験」について。

聖霊体験っちゅうのは神様を感じるみたいなものらしく、つまりは修道院なんかでみなさんがやってること。
「観想」というらしい。

精神を集中させてなにも考えずに心を落ち着かせる。

それが観想らしい。


皆さんもやってみましょう。
ということでなにやら音楽を聴かせられながら部屋は真っ暗に。

BGMはどうやら水琴のようです。




ちゃぽん、ちゃぽん、と、きれいな音。
目を閉じてフーっと息を吐いてみる。

寝てないのもあったのかなんだかとても気持ちが落ち着いた。


よく考えたらこれは「黙想」じゃないかしら。

剣道、稽古前と後には必ずやる、アレ。


高校時代、甘さも拭いきれないがyateveなりに頑張った思い出だ。

思い出せばあの黙想も剣道の楽しみの一つだったかな。
どんなに息があがっちゃって死にそうでも、黙想!っつってみんなで精神統一する。
と、なぜかスーッと気持ちが落ち着いたのよね。



そんな黙想に似た観想、なかなかよかったですね。

高校時代みんなでいった鍾乳洞の水琴窟なんかも思い出しちゃったりして。


講義が終わって図書館へ行ってみたが、気持ちも落ち着いたせいかものっすご集中できた。
気づけばこんな時間である。






やはり心がすさんでると物事はあまりうまくいかない。

勉強だって音楽だって世話だって友達づきあいだって恋愛だって。




そんな雑念にとらわれてる暇があるんだったら…
ってのはあるかもしれない。
意志持って突き進めばいーじゃんとか。
実際思う。



でも、自分自身まだそんなに、強くない、と思う。


逃げと取られても、玉砕はしたくないから。

着実さが求められてるから。

つまらない男と見られても、しょうがない。 ほんとにこれしかないんだから。


長期で臨む覚悟です。












あ、バイト…。
[PR]
by yateve | 2006-01-14 19:04 | キャンパスライフ
はいはいワロスワロス。


いいかげんあの種族のちゃらんぽらんには飽きたね。



君のアホづらには心底あきあきさせられる…by Musuka大佐



夏が終わって反省したはずなのに、まだ引っ掻き回す気なのかよ、と。


そんなにやりたいなら風俗でもいけよ、と。





だいたいあんなちっさな母体の中で半数以上、って、キモさは尋常じゃない。

なんてのはもう反省して認識済みだろうよっての。






人間なんだから同じ過ち繰り返すなよ、と。





いまさらだよね、ほんとに。


エゴイズムの権化ってゆーの?


初めてだったらそりゃ過ちも犯すだろうよ。



でももういっぱい反省したんだべ?


他人の事もちったぁ考えようよさ。
俺も人のこといえたモンじゃないが。



それでも俺ぁ同じ事は繰り返さんぞ。







コソコソコソコソしやがって。

けっきょくみんな変態さ。


俺は違うよ。



変態ってゆーか、エロいだけ。




どこがちがうかって?


そりゃあ病んでるか病んでないかだね。





まみなさんがんばってちょーだい。




かっかっかっ☆




さいきん訪問者数も激減なのでこんなことも書けるぜべいべー☆
的な本日の日記でした。

めっきりミクシィに浮気中…♪






















祝・男4女3みなさん年明け前にコンプリートできてよかったですね、記念。

同朋に捧げます笑
[PR]
by yateve | 2005-12-15 22:28 | キャンパスライフ
Hasta la vista, baby!


えー、お伝えします。


TPOというものをわきまえましょう。



やりきれません。



                        :-(












さて、今日は朝からキリ概再履。

のはずが!
出欠に間に合わずヤバシ汗

再履なのに再々履の可能性が・・・
ということは淵野辺返し!?

ひぇえ~~!!


ま、なるようになるさ☆






部活後お食事へ。
シェーキーズ。
大量☆

やっぱりアメリカンジャンクはたまに食うといいわ!
おなかいっぱい。

そのまま解散。

センター街。恐ろしい。

ここは日本か。
異国じゃなかろか。

おかしな餓鬼がうじゃうじゃいる。

くさいよー。


やっぱり餓鬼の街ヤネ、渋谷なんぞは。

街ったらどこがいいかなー。

恵比寿か丸の内かー、四ツ谷もなんとなくいいね。



帰ってきました。
ネットにつなぐ。
一通りチェック。

お、ミクシィにメールが。

暇なのでフラッシュ集を閲覧。

あ、ドリフっぽい!笑




もうー、寝る!!

明日は久しぶりにマイ愛機をオーバーホール♪
b0046295_1455122.jpg

否。笑

b0046295_1461752.jpg



寿命が近いぜ。
    

      

   



いつも投票ありがとうございます☆
           
[PR]
by yateve | 2005-11-13 01:20 | キャンパスライフ
はぁーあ。



みんなぁ、がんばれよぉーぅ☆








おじさんは見守っててあげっからぁ。




ははは。
[PR]
by yateve | 2005-11-06 00:17 | キャンパスライフ
青祭終了
というタイトルしか思い浮かびませんやはり。

こんばんはyateveです。



勢いよく過ぎ去った4日間でしたねー。
うんまぁすべての失敗は夜勤いれてしまったことかな。爆

そしてこの期間で飛んでったお札がいっぱい・・・
領収書の束、みつからない・・・
給料日まで、やるせない・・・


しょにちはノン睡眠で突入。
お客さんもぼちぼち。
感じをつかんで無事終了。
まぁ例のごとく初日というのはいろんな意見がとびかって(笑)
2日目は気合いれてこう、と再確認。

2日目、チコク厳禁とかいってたのにパンフ印刷が間に合わず大遅刻(汗)
昨日の反省もあってか各分担の仕事がスムーズに。
相変わらずyateveはまかせっきりでしたが笑
そして演奏。
日曜日という事もあってか、お客さんが入る入る!
アンサンの時なんか超満員で立ち見が!(涙)
しかし!
その超満員の状態、アンサンブルが終了して次はバンド!という時、
まちこさんのひとこと
『これでアンサンブルの演奏を終わります、ありがとうございました!』

って、うちの部の体制知らない人はふつーにライブ終わっちゃったと思うがな!!


そいちろくんの機転でなんとかお客さんの流出は最小限にくいとめられました。




盛況のうちに終了。

そのまま打ち上げ直行!!!

なぜか三年席に、一年のシューティングスター龍村とともに座る。
やんややんや☆
三年生はだいぶお疲れでした。
歳が一つ二つしか離れていないとは思えませんでした爆

オムそばを一人で食って二次会へ。
OB先輩が合流!
がしかし神のボケセンスも一年生には通じず、ツッコミ放棄に合い、嘆いてました。

そして帰宅。

三日目。有志の日。
久しぶりに Moon Over the Castle をやることになった!
のに大遅刻汗
ぶっつけでやってしまいました。
一年ぶりぐらいだけどみんなまじうまくなってて、近藤なんかイントロ、ソロ、ちょぉーかっこよくて、
でもyateveはぐだぐだで・・・、こんなにへこんだのはひさしぶりでした。


とかいいつつやっぱり楽しかったので、特に学ぶ事もなく笑あへあへと過ごした4日間でした。

(最近アタマおかしいから文法がおかしい汗)






b0046295_22321228.jpg

青祭、耳つけてる人がけっこういたけど、ネズミーランドじゃないですから!!

b0046295_22202930.jpg

うけつけー。

b0046295_2221397.jpg

Andy Timmons!!

b0046295_22213739.jpg

Believein you!!

b0046295_2222699.jpg

YTSE jam!!

b0046295_22251994.jpg

盛況!!

b0046295_2226634.jpg

1日目終了、反省乙会。 
Face Off!!??

b0046295_2227472.jpg

グラビア風。

b0046295_2351229.jpg

うちのキーボード、はるかさんの作品!
青祭の公式ポスターに選ばれたはるかさんです。
右は油絵だって。はるかサンの描く絵は髪の毛のとこが好きなyateveです笑

b0046295_22523067.jpg

空き時間に低空飛行!

b0046295_22285459.jpg

会場。

b0046295_22515933.jpg

どらむ。

b0046295_22293467.jpg

あいばにーず。

b0046295_22312324.jpg

どらむどらむ。

b0046295_22321643.jpg

いきなりはんばーがー。
ただのハンバーガーじゃないよ。
甘いハンバーガなのだ!!

b0046295_2235586.jpg

全日程終了後、Sweets隊(主に一年生を主体とする甘味食料模索団体)にまじって東急をぶらぶら。
街に出たところでハンバーガショップを発見したのです!
全部甘い!!
なかにあるの肉だと思うじゃん、思うじゃん、
チョコレートむーすみたいなのでした☆
なかなかおいしかったですね。









さてリンク追加。

Aoyama Guitar Ensemble Club
AGEC

ちかく、音源アップもあるかも!?
よろしく。







明日は武蔵野美大に遊びに行ってきまっする☆
ちょっと楽しみなのでおまっする☆







AGECおつかれ!!
[PR]
by yateve | 2005-10-31 22:50 | キャンパスライフ
青祭初日
というタイトルで書く大学生は多いですよね。


こんばんはyateveです。



今日は朝9:00に集合でしたが、なぜか前日夜勤バイトをいれてしまい、一睡もしてません。
その前日も確か眠ってない気が。

とにかく今日は終日倒れそうでした笑



いやぁ、やっぱりお祭りは楽しいですねー!
たこ焼き買っちゃったよたこ焼き!あげぱんもかっちゃった!

土曜だからあんまり人はいなかったけど、そのぶん明日の日曜に期待が高まります☆



まぁ詳しいレビューはまた今度として、


これる人いたらきて!!

という宣伝でした。





あ、これはうちの部のOBの参加したYAMAHAのイベントなんだが、なんーか音がめちゃ綺麗でききほれてしもうたわ。
ギターの方なんだども、どれだろ、曲目5がいちばんうつってるかな?


明日は来て下さるとか。
へたな演奏できません汗


ガクガク((゜Д゜))ブルブル





てか寝不足の身でこんな癒しmusic、今うっつらうっつら10分くらい寝てました。爆


あー、パンフ印刷が終わらない!
手製のパンフだから簡単にすてないでね!
ポイなんてしたら
泣いちゃうよ?泣いちゃうよ?



はやくおわらせてCanon pixusさん。



あぅ、眠い。


ぐぅ・・・。
[PR]
by yateve | 2005-10-30 01:20 | キャンパスライフ