Top
<   2007年 07月 ( 1 )   > この月の画像一覧
誘惑

b0046295_20133388.jpg


(このお話はフィクションです)



ドーン

ドドーン、パッ


ワイワイ

ガヤガヤ






「ふぅ、今年も来てしまったなー、夏祭り。最後にみんなで来たのはいつだったか、ふっ、そんな記憶さえも消えかけちまってるなぁ。」








「結局告白はできなかったなぁ。けっ、までは出かけたけど、最後までは言えなかった。けっい事政策のレポートやった?とかしか言えなかったなぁ。次こそはきちんと伝えよう。うん。」







『おにぃさんおにぃさん!ひとりかい?さぁー、お面でも買っていかねぇかい!?』


「おっ、おめんかぁ、なつかしいな、そうだ、さとみにでも買っていってあげようかな。病室に飾ったらいいかも。」






「おじさーん、ピカチュウひとつね。」

『はいよ!ありがとねぇ!』









『はい、ピカチュウだよ!ありがとうね!』










「はははっ、かわいいや、さとみ喜ぶかな。さて、ビールでも買いに…」




ドンッ





“あっ、すみません!”

「あ、ごめんなさ…、あ、あれ?」

“え?あ…”









「えりか!?」 “かっしー!?”








「えりかじゃないか!何してるのこんなところで!」

“かっしーこそ!モスクワに転勤じゃなかったの!?”

「あぁ、ロシアは酒で暖を取る習慣があるから辞退したんだ。」

“そうだったの、なつかしい、久しぶりね、かっしー”

「うん、卒業以来じゃないか?」

“ねー!ちょっと、あそこのベンチにでも座ろうよ”

「そうだね、あ、俺飲み物買ってくるよ。行ってて!」

“うん”






「びっくりした、まさかえりかに会うとは。それにしてもなんだあの変わりぶりは。綺麗になったもんだ、あの頃とはまるで違う。な、なんだこの心拍数は。まさか、まさかな、ハハッ。」







「はい、ビールだよ」

“ありがとう、かっしーは最近なにしてるの?”

「俺?俺は普通にサラリーマンだよ、今日はひさびさに休みだからね。えりかは?」

“そっかー、あたしはまだあの事務所だよ。相変わらず。”

「土屋・中村法律事務所?」

“そぅー、イケメンが多いんだけど、相変わらず誰も相手してくれないんだよねぇ”

「そっかぁー、でもえりかだったら引く手あまたなんじゃないの?」

“そんなことないよー、でもありがとう、やさしいね、かっしー”

「いやいや、全然(笑)」

“ほんとだよー、かっしーがいつもそばにいてくれたらいいのになぁ”

「えっ?」

“うぅん、花火綺麗だね!…。”

「うん、…」







“…、”

「…、」





「な、なんだこの、感じ、一体俺はどうしちまったっていうんだ。第一、さとみがいるじゃないか。そうだ、ビールだ、ビールのせいで心拍数が上がったんだ、そうだ、そうにきまってる!」












“ねぇ、かっしー、”



「えっ!!!!な、なな、なに、えるぃか!?」















“もしよかったらあたしと、あたしとね、”


「う、うんん、」
















“つ…”

「…!!!!!!!!」





【次回へつづく。】
このおはなしはふぃくしょんです
[PR]
by yateve | 2007-07-24 21:08