Top
プロローグ
坂本竜馬。誰でも一度は耳にした事のある名ですよね。

高知県の土佐藩の武士で、幕末の大改革を生きた、というかつくった人間だ。薩長同盟の仲介者で知られているケド、実際は薩長だけでなく様々な事のために日本中を奔走しまくった男で、その気質はばかでかい体に似つかわしくおおらかで物事の本質を瞬時に見抜く才があったというそうな。
そのため彼の旅する先々や身の回りには多くの“ファン”がいたそうです。
西郷や木戸、陸奥宗光という時代役者もみな竜馬のファンだったらしい。



竜馬の成したことは大きい。単に薩長同盟を結んだだけじゃない。
幕末の日本の国政転換は竜馬が影響した部分が非常に大きいと思う。
海外に新地を求めて拡大しまくっていたイギリスやフランスなど諸外国が初めて日本にやってきたとき、ほとんどの日本人は

たたっ斬ってやる!

と意気込んだけど竜馬は違った。


当時の時代役者たちは皆日本を守りたいという気持ちに変わりはなかった。問題は守る方法。
武力であってはかなうはずがない。
国力を上げなくてはならない。そのためには経済であり、幕府体制を崩さなくてはならない。
と考えた。

西郷や木戸も幕府を倒さなくては進まないと考えてはいた。
当時の彼らはみな武士であり、まさに“たたっきる!”という精神のもと教育されてきた。

だからまず武力をもってでなければ倒せないと考えていた

。しかし竜馬は違う。竜馬には商人の血もまじっていたせいか、武力を使おうとしない。
交渉、経済、法律、論理をもって倒そうとした。

日本を狙う諸外国にとって国内戦争などすればまさに隙を狙われ思う壺になってしまうからだ。


竜馬には物事を本質的に見抜く力と、合理的に整理し解決していく力があった。武士として生まれながらも商人の家だったからかしら。
とにかくこの男のおかげで日本はすくわれた面があると言っても過言じゃぁないよね。



日本史の教科書には竜馬が少ししかのっていない。
剣術のこと、政治の事、法律の事、海洋の事、経済の事、貿易の事、あらゆる面で関係があるこの男だ。
なによりその行動力、発想力、合理的な考え方と本質を見抜く力(まさにリーガルマインド!)、男としての魅力がすごい。
これらのことは今、まさに現代日本人に求められていることじゃぁないだろか。
事実をたくさん知るのも大事だが、若者にこういうところに興味を持たせていくってことも、ってかことこそ大事なんじゃないでしょーか。とおもふよ、山川さん。
[PR]
# by yateve | 2004-10-23 11:33 | 竜馬と行く
竜馬と行く
坂本竜馬に関して、読んだり見たり聞いたりして思ったことを口語文で。ね。。。
[PR]
# by yateve | 2004-10-23 10:24 | 竜馬と行く
愛機
さてさて、愛機のご紹介。。。
b0046295_2164543.jpg

Panasonic D-16124 だ!
こいつと出会ったのは3年前の冬だったかな。クルマやバイクが好きだったヤッターは何か自分でいじれる自分のモノが欲しかった。当時はWRCにハマっていたわけで、オフロードつながりでMTBに出会ったわけだ。いろんなお店をまわってみたが、どれもみな超高級!貧乏高校生にはとても手が出せなかった。やっぱり夢のまた夢かななんて諦めかけていたとき、近くの量販店へ行く機会があった。ちらっと自転車売り場をのぞいてみると、そこには銀色に輝く今の愛機がディスプレイされていた!
“こっ、これだー!”と直感し、すぐさま購入。
その後、通学に乗り回し、段々となじんでくると、やはりカスタム心が湧いてくる。しかし量販店といえ5万円はヤッターにしてみれば国家予算並み。すこしずつの改造だった。

まずは見た目重視、ステッカーやフェンダー、バーエンドなどどんどんかっこよくなってった。次にタイヤ。このバイク、はじめは黒一色のブロックタイヤを履いていたのだが、通学街のりメインのライディングには抵抗が大きすぎるのでセミスリックタイヤに履き替えた!この選択が愛機をがらりと変えた。外観として、銀のフレームに赤のインパクトというカッコイイ統一感が出ただけでなく、セミスリックなため乗り味がとてもスムーズになった!トップスピードもあがり、家と学校の間のラップタイムも大幅に更新された(笑)

そして次はホイール。これもまたもともとは銀一色だった。流行りもあって黒いホイールが欲しかったのだが、なにせ高い!ばかじゃねぇかってぐらい高い!
手を出せるはずもなく、ヤッターはある手段にのりだした。  自作である。
まず格安のノーマル銀ホイールを購入。(これでもなけなしのお金をはたいた 涙)
そしてそのスポークを一本一本すぷれーで黒くしていくのだ!これには苦労した。ドシロウトなのでへたに分解できない。そのまま塗っていくのだが奥まったとこなんか噴射角度をいろいろ考えて知恵比べみたいだった。
そしてまぁなんとか真っ黒にできた。これは別に速くなるとかはないけど、黒と言う色で足元が引き締まって非常にかっこよかった!
どこかが壊れたときは、必死になって直した。自分の手でモノを直すと、とても愛着が湧く。

けっこう自分なりに手をかけたからこそ、いたずらされたりしてたらマヂギレしていた。(笑) 壊れたときも、自分の四肢が折れたようにすら感じる事もあった。はしってるときも、イライラした気持ちで乱暴に乗れば絶対に速くは走らないし、各部分を思いやって丁寧に乗るととてもスムーズに走っていく。単純だけど大切な事も学んだ。

…そして受験に突入。雨の日も風の日もこいつはヤッターを乗せてかっとんでくれた。なんか勉強に疲れたときも、塾帰りかっとんでくれて、コーナーなんか素直に曲がってくれるとすごいスカッとして楽になった。会場が近かった為愛機に乗っていったセンター試験も、なぜか勝手に励まされたような感じがしてがんばれた。(実際点取れなかったケド)
海にも行った。リンクにもある「ゆ」氏を含め、高校の友達3人とともにひたすらうみを目指した。
何万キロ走ったかわからない。でもこいつにまたがるとどこへでも連れて行ってくれるような気がした。こいつのおかげで多少は体型が維持できたし(笑)、目的地までとまる事ができない、あきらめない、という気持ちを養ってくれた。

そいつが今、廃車寸前になりかけている。寿命とは避けられないものだが、もう見るに見かねない状態になっている。学校も忙しく、なかなかメンテの時間が取れない。かれこれもう15万近くこいつにかけてきた。メンテで元値より高くついた(笑)
そしてなにより駅の近くの駐輪場に止めるようになってから、いたずらされることが多くなった。パーツが破壊されるに加え、この間はサドルに唾が吐いてあった。なんかすごい哀しくも、すまない気持ちが大きかった。

だから、今、完全メンテしてのりなおすか、または部屋において保存するか悩んでいる。
乗らなかったらバイクの意味がなさそうだし、乗りなおしても近いうち壊れるのはわかる。
どっちにするか、う~ん、どうしよう☆
[PR]
# by yateve | 2004-10-22 02:24 | Rideな生活
Communication&Reading
b0046295_21502872.jpg
「ぼく、青○!」
「ぼく、佐○木!」
いつも、どんなときでも、
「ふたりでひとつ!」「ふたりでひとつ!」
[PR]
# by yateve | 2004-10-21 22:13 | キャンパスライフ
Eric Clapton ~pilgrim~
今日も一日つかれたー。最近はなぜかいそがすぃ。
朝一からガッコ行って、新企画のプレゼンして、カツゼツの悪い講師の授業受けて、例の弁護士委員会召集して方針説明して、憲法受けて、ちょっと気になってる女の子が男の人と二人で帰ってるのに遭遇して、電車に乗ってバイトに向かって、使えない店長のごきげんとって、帰宅。。。
過度に忙しいと思う気質のせいか、妙に疲れた。
でもそんな時、毎回聴いている音楽がある。
Claptonだ。
この人はたぶんヤッターの人生で永遠のヒーローだと思う。
claptonさんの詳細は別の機会にするとして、この人の音楽にはひとの心に直接作用してふるわせる力 がある。と思う。どんなにへこんでるときでもこの人の音楽をきくと、同情みたいに慰められるでもなく、落ち着く事ができる。
はたまたテンションがハイの時も、ただ騒ぎ立てる楽しさの気分になるでもなく、身体の、心のそこからノリノリになることができる。
たぶんそれはclaptonさんが信条にしている『ブルース』と、彼の人生 が関係しているからみたいだ。
今日みたいになんか疲れちゃったってときは『pilgrim』を聴くと、なんとなく回復するさー。あは。
音楽って、だからイイネッ♪ (クレイジーケンバンド風)

さて明日はお待ちかねのテスト~♪(爆) 一夜漬け開始!
起きられるかな…
[PR]
# by yateve | 2004-10-19 01:09 | Musicな生活
弁護士さん
今現在とっている講義の一環として、弁護士さんに会えることになったヤッター(一人称)。
元裁判官と元検察官、そして弁護士の三方を招いて授業でお話してもらう、という会の、弁護士担当になった。
講演企画は、学生の疑問や現在の司法に対する見解について話してもらえるように事務所に直接お邪魔して説明、お願いをする、みたいなことをやることになった。
しかし! 最初は弁護士事務所に行く事ができるというだけで名乗り出たものの、なかなかむずかしぃ!
三方のうち一人ずつに各10人ほどがついて企画するのだが、弁護士さん忙しすぎて暇がない! 全然あつまれない!
ヤッターも実際バイト尽くめでひまがない・・・
でもなにより、講演してもらう内容を伝えるのがむずかすぃ
一応『現在の司法を語る』みたいな題はあるものの、範囲はひろすぎる!
やはりロースクール について語ってもらうのが一番なのかな・・・

今、法曹界では『マニュアル型』と『実務型』という言葉がキーワードとなっているようで、現行試験でのマニュアル型の修習生より、大学院による実務型の修習生を多く出していこうといううのは御周知。
しかし大学院出でも合格率は3~4割。  3~4割!?
少ない人生でも、実務によって得るものはかなりデカイとなんとなく経験しているヤッターだが、3~4割じゃあ受験生のモチベーションにも響くんじゃね?と思うところ。
社会人浪人も今は動向を見守る状態みたい。まぁ今後いろいろ変わっていくだろうけども、そのへんについて詳しく聞いてくるとするか!
明日は一限からキリスト教についての授業……( 正直まったくいらない…爆)
[PR]
# by yateve | 2004-10-17 23:33 | キャンパスライフ
移転
きょおは見事に秋を感じずにはいられない一日でーした。
暇をもてあましていたので大学の部室に自分のドラムをもって行ってみましたとさ。
セットのほとんどはもうすでに運び済みではあったけど、いくつかのパーツとフロアタムが残っていたのでね~。今までは家の近くのでっかい公園でやってたけど、なんか近々都会に引っ越すらしいのでやむなく移転・・・。
取りたての免許を握り締め、車に楽器を積み込み、いざ出発!・・・あ!若葉がはってない!と。危ない危ない、若葉がないと免罪符がないのと同じだかんね~。
若葉も貼って無事出発!一路神奈川辺境の地、淵野辺へ!
学校までの道は楽しかった★鎌倉街道あたりまではまだ普通に片3車線だったのに、途中からなんと峠道に!急勾配とほどよいカーブ、しかも道はがらがら。    ・・・ちょっと遊んじゃいました(笑)  レッドゾーンふりきり、タイヤもちょっと鳴いた!若葉で暴走(笑)  タイヤ鳴ったぐらいで喜ぶとはおいらもまだまだアホウですね…

さて到着。部室に運び込んで完成~♪
b0046295_1741177.jpg

あらためて見ると、
「う~~ん・・・・・・・・・・ちっ、ちいさいっ!!
確かにしょぼい!シンバルとかブラスチックみたいな音だし!
で、でもっ、でもっっ!・・・
自分のお金で買ったはじめての楽器!
ということがなんか不思議と愛着を生んでいて、なんか、イイ(笑)
そーさ!愛着が大事!スネアけっこういいおと出すし!時間をかけてカスタムしていこ。まずはシンバル!石橋楽器でpaisteのクラッシュ4万だったかな・・・
[PR]
# by yateve | 2004-10-17 17:53 | Musicな生活
どきどき
ゆ氏をパクって自分もブログとやらをつくってみた!
なにやら簡単そうでむつかすぃ…まぁ時間をかけてじっくりスパイラルだ!
b0046295_1255817.gif

[PR]
# by yateve | 2004-10-17 01:27